同人相互の意見交換などにご利用ください。 匿名、筆名にかかわらず、 管理人の独断で削除することがありますのでご了承ください。

「じゅん文学」BBS

371054

ご批評のお礼と質問への補足回答 大倉克己

2020/06/29 (Mon) 15:03:30

昨日は、私の拙作について、いろいろ有用なご批評していただき、ありがとうございました。皆さんのご批評を肝に銘じて、次の作品をつくるつもりです。
その際、ある方から、身分変更することが当時、他にあったのかについて質問がありました。それについて、この掲示板で少し補足的な回答をしたいと思います。
尾張藩は寛永七年(1667)に村あるいは町に宛てて、「廿四ヶ条物」と呼ばれる触書を出しました。そこには、被差別身分とされる「えた」「比丘尼」「ごぜ」「ささらすり」「座頭」「陰陽師」など24種類の非定住者集団を五人組に組み入れ、宗門改めをするように命じています。当時、五人組の一員となることは、村や町で百姓身分あるいは町人身分が保障されることでした。五人組に加入させるかどうかは、各五人組つまり各村、各町が判断、決定し、藩は関知しない態度を示していたと言われています。拙作の「注」でア宿が身分変更の願いを代官所に提出したという文献を紹介しました。そのような変更を本当は、村あるいは町が独自の判断で決定していいのか、上の触書が出されたずっと後に、代官所の許可が必要になったのかは、勉強不足で今のところ私は分かりません。余談ですが、上の触書が出されてから、村や町の構成員になる人々と構成員になれない人々がはっきりして、身分差別が強化されるようになったと言われています。

Re: ご批評のお礼と質問への補足回答 - 北原深雪

2020/06/29 (Mon) 23:51:20

昨日はお疲れ様でした。私が質問者だと思います。大変丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。よくわかりました。
これからも良い作品を書き続けられ、読者を楽しませてください。

Re: ご批評のお礼と質問への補足回答 大倉克己

2020/06/30 (Tue) 10:09:21

ありがとうございます。頑張ってみます。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.