同人相互の意見交換などにご利用ください。 匿名、筆名にかかわらず、 管理人の独断で削除することがありますのでご了承ください。

「じゅん文学」BBS

329349
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

99号の原稿募集 - 戸田鎮子

2019/01/04 (Fri) 10:31:55

1月も4日になりました。

99号の原稿締切りは今月末ですので、
皆さんの原稿をお待ちしています。

藤澤さんには百号に何か書いていただけるとのこと、
ありがとうございます。
百号の原稿は、4月末締切りですので、
どうかよろしくお願いします。

迎春 - 戸田鎮子

2019/01/01 (Tue) 09:33:21

明けましておめでとうございます。
今年は、いよいよ百号を迎えます。
皆様にとっても、良いお年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。

Re: 迎春 藤澤 茂弘

2019/01/03 (Thu) 19:25:29

記念すべき百号に今のところ「ボケ老人の愚痴話」程度の拙稿を出そうと思っています。頭も目もボケボケですので、締切日に間に合うかどうか。「遺稿」のつもりで頑張ります。

教えて頂きたいのですが。 - 猿渡由美子

2018/12/27 (Thu) 12:41:44

原稿をWordで26字×23行に設定して戸田主宰に送っても、どうも28字×23行になってしまいます。
ちなみに余白は 上10㎜ 下10㎜
        左30㎜ 右35㎜
になっています。

どなたか設定の仕方を教えて下さいませんか。

Re: 教えて頂きたいのですが。 - 水谷

2018/12/27 (Thu) 20:49:22

こんばんは。
実物がないので何とも言えませんが、下記URLにある設定を確認してみてください。
http://office-qa.com/Word/wd57.htm
https://www.e-soft.net/post-289.html

Re: 教えて頂きたいのですが。 - 猿渡由美子

2018/12/27 (Thu) 22:00:57

水谷様
 
さっそく教えて頂いて誠にありがとうございます。
提示していただいたURLを、お気に入りに登録させていただきました。じっくりと取り組みたいと思います。
ほんとに助かります。また分からない時はよろしくお願いいたします。

御礼 - 戸田鎮子

2018/12/24 (Mon) 11:33:41

昨日は、今年最後の例会で、大勢の方に集まっていただきまして、ありがとうございました。
特に、門倉さんにはわざわざ金沢からおいでいただいて、
心より御礼申し上げます。
今年も、無事、年4回の発行と8回の合評会を行うことが出来ました。

来年は百号記念会などもありますので、今年に増して、何かとお世話になると思います。
どうかよろしくお願いします。

Re: 御礼 - 刑部隆司

2018/12/24 (Mon) 13:33:03

酔っていたので、500円払うのを忘れて帰ってしまいました。
次回、お返しします。
どうぞよろしくお願いいたします。

無題 門倉まり

2018/12/23 (Sun) 23:31:11

今日はいろいろなご意見、ご批評ありがとうございました。
読んでいただけるだけで感謝です。

もっと、「村の遊び日」の、皆様のご意見感想を聞きたかったのですが、バス時間の関係で早退するのが残念でした。名古屋へ引っ越していこうかしらと、合評会に参加するたびに思います。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。

98号届きました - 西岡ママ

2018/12/21 (Fri) 06:37:03

98号、ありがとうございました。
100号記念まで、いよいよですね。

遠方で例会に行けず、本来ならここに感想を記すべきところですが、私にとっての今年は「災」が当てはまる一年でした。
倉敷は豪雨(幸い、我が家は浸水しませんでしたが)、故郷の大阪は地震や台風に見舞われて、そのうえ家庭内でもいろいろあって・・・
年末までには感想をと思ったけど、それもできず、ごめんなさい。

来年は良い一年になることを願っています。

出席します - 刑部隆司

2018/12/18 (Tue) 23:59:13

98号を一冊購入させて下さい。
よろしくお願いします。

23日合評会 門倉まり

2018/12/16 (Sun) 15:15:25

出席します。
じゅん文学98号を3冊欲しいです。
お願いします。ウイルで代金を払います。

尚残念ですが、忘年会は欠席します。

今年も皆様のお世話になりました。
ありがとうございました。
あと1回、最後に23日の合評会での批評をよろしくお願いします。

23日は98号を - 戸田鎮子

2018/12/16 (Sun) 09:59:23

23日の合評会には、98号を持って行きますので、たくさんのご出席をお願いします。
欠席予定の方は、ご面倒ですがお知らせください。
98号をお送りします。
今年最後の例会ですので、万障繰り合わせてご出席くださいますよう、お願い申し上げます。
二次会が忘年会になります。

たまさん、ご批評ありがとうございます。 大倉克己

2018/11/09 (Fri) 18:18:11

たまさん、「村の遊び日」への批評ありがとうございます。BBCを時々見ていますが、私の作品に段々、近くなってきましたので、その内たまさんから鉄槌が下されるのだろうと内心ビクついていました。
 
天明6年に設定した理由の一つは、私が最初に見た若者組禁止の触書が天明5年に発令されていたので、このあたりの天明6年にしてしまったと記憶しています。安易にし過ぎたと反省しています。
天明6年のことですが、「天明の飢饉」の最悪時の2年後くらいのことになると思います。文献(菊池勇夫)は、天明の飢饉は餓死人を大量に出したという狭い意味では、東北地方を中心とした飢饉であると言っています。とは言っても、尾張藩では飢饉やその影響が全くなかったわけではありません。名古屋市史によれば、天明の初期、尾張藩は各所で治水工事を行っており、この治水工事(工事労働に対して、米銭が施された)が天明飢饉に苦しむ窮民の救済策としても有効であった、とあります。これは、尾張藩でも東北地方ほどではないにしても飢饉があったことと同時に、窮民は餓死もせず最低限の生活を維持していたことを示していると思います。それにしても、全く太平でも無い時期に遊び日だの余裕のある生活などを持ち出すのは、たまさんの言われるとおり相性が良くないと思います。たまさんのご指摘に賛成です。次からは、もっと気を付けます。
「若者組はいらない」という百次郎のセリフに幸助たちが反応しなかったようにしたのは、相談の初めは村役人間の話合いだけにしたかったからです。

 以上、たまさんの批評への答えになれば幸いです。
なお、遅くとも100号までには、娯楽的時代物を一つ書くつもりです。たまさんからのまたの批評を楽しみにしています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.